品詞分解して下さい(源氏物語.若紫より)〜童べと腹立ちたまへるか...

分解 若紫 品詞

♨ 絵画的で映像美にあふれたすばらしいところです。

14

品詞分解して下さい(源氏物語.若紫より)髪ゆるるかにいと長く、めたす...

分解 若紫 品詞

⚔ はかなう=ク活用の形容詞「はかなし」の連用形が音便化したもの、頼りない、むなしい。

9

『源氏物語』「若紫との出会い」の現代語訳と重要な品詞の解説2

分解 若紫 品詞

🌏 直後に推量系統の助動詞が来るときには「強意」の意味となることがほとんどだが、ここは文脈的に「完了」の意味。 」とて、 奉ら=補助動詞ラ行四段「奉る(たてまつる)」の未然形、謙譲語。 「何事ですか。

17

源氏物語の若紫の品詞分解についての質問に対して昨日回答がありまし...

分解 若紫 品詞

🐝 籠の中に入れておいたのに。 素晴らしい。

18

源氏物語若紫北山の垣間見紫の上の登場小柴垣品詞分解現代語訳

分解 若紫 品詞

🌏 タ行上二段活用動詞「落つ」連体形 「ぞ」結び この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます お役に立てましたらランキングをクリックしていただけると大変うれしいです。 特に【にや】【なめり】は大学入試でも頻出のポイントになる文法事項ですので暗記しときましょう。 髪ゆるるかにいと長く、めやすき人なめり。

【『若紫』日もいと長きに、つれづれなれば~】助動詞、敬語表現にポイントあり!!

分解 若紫 品詞

👌 人々は帰し給ひて、惟光朝臣とのぞき給へば、ただこの西面にしも、持仏据ゑ奉りて行 ふ尼なりけり。 おはせ=サ変動詞「おはす」の未然形、「あり」の尊敬語。

13

初冠・伊勢物語 現代語訳・品詞分解・読み方

分解 若紫 品詞

💔 」と言って、たいそう残念に思っている。 見え=ヤ行下二段動詞「見ゆ」の連用形。

4