おとぎ話のキャラが総出演する「インクリング・アリス」が超面白いからキャラの元ネタを調べまくってみた

アリス インク リング

🤝 原作ではドラえもんみたいな人として描かれているんだけど、 「バンクス」って確かメリー・ポピンズが働きに行く家の苗字で、ドラえもんでいうとこの「野比家」みたいな感じ。

9

おとぎ話のキャラが総出演する「インクリング・アリス」が超面白いからキャラの元ネタを調べまくってみた

アリス インク リング

⚠ 異能バトル的にもかなり濃厚な設定と描写が素敵すぎる!• 「インクリング・アリス」まとめ はい、というわけで今回の 「インクリング・アリス」をまとめますと• 日本だと 「おねがい! 指定なし• 対象のみ• はっきり言って、ここまでのキャラクターを作品に取り入れるのもキャラの設定を生かしてストーリーを組み立てるのも並大抵じゃない練り込みが必要だと思うので、作者の記伊孝氏は相当すごいと思う。 Kindleインディーズマンガ• ちなみに、『アリスはどこへ行った?』の作者・ グレゴリー マグワイアはブロードウェイでも上演された『ウィキッド』の作者でもあり、このつながりから「肌が緑の魔女でアリスの友達」というキャラクターになったんじゃないかと予想中。 すべて 8• 「インクリング・アリス」では彼女を中心に不思議の国の謎が広がって行く感じ。

3

おとぎ話のキャラが総出演する「インクリング・アリス」が超面白いからキャラの元ネタを調べまくってみた

アリス インク リング

🙂 スプラトゥーンのインクリングとは全く関係なのでご注意を。 星の王子様は絵が可愛いけど結構泣ける。

19

インクリング・アリス

アリス インク リング

♻ 確かネルのおじいちゃんが骨董屋をしてて、ネルに「財産を残してあげたい!」って言ってギャンブルしまくって無一文になって さらに高利貸しからも金借りてそれも全額すっちゃって放浪するような結構とんでもない話だったと思う。 もともと生粋のファンタジーオタクでもない限りこれはやばいでしょ。 削除された本の表示• しかもストーリーも元ネタ押しで行くものじゃなく、キャラの設定も生かしつつちゃんと練られてるからすっごい面白い! 魔法が当たり前になっている世界で、魔法学校アリス・アカデミーに入学したアリスが少しずつ魔法を勉強していく様子も可愛くて楽しいし、 バトルシーンもなかなかパンチの効いたエグさも出しつつ各キャラの異能もかなり魅力的。

13

インクリング・アリス

アリス インク リング

✋ 「魔術師っていったらマーリン」っていうくらい代名詞的に使われる魔術師。 しない• ) 真水アレルギーっていう描写もあるので、ほぼほぼ間違いないと思う。 指定なし• 指定なし• (途中でニューヨークっぽい街並みが描かれるのもミソっぽい。

7

インクリング・アリス

アリス インク リング

☯ だれか元ネタわかったら教えてください。 今回ご紹介するのは あのファンタジー有名キャラクター達が豪華共演の異能バトル!「インクリング・アリス」でございます。

1

おとぎ話のキャラが総出演する「インクリング・アリス」が超面白いからキャラの元ネタを調べまくってみた

アリス インク リング

☏ ~ 絞込• 指定なし• 「インクリング・アリス」では魔法学校アリス・アカデミーの学長を勤めている。 ファンタジーファンはたまらない有名キャラの豪華共演!• マーリン(元ネタ・ブリタニア列王史) 『ブリタニア列王史』に登場する魔術師。 ~ 絞込• 2019年にディズニーで続編の「メリー・ポピンズ リターンズ」が公開。

15

おとぎ話のキャラが総出演する「インクリング・アリス」が超面白いからキャラの元ネタを調べまくってみた

アリス インク リング

😚 アリス(元ネタ・不思議の国のアリス) 言わずとも知れた 児童小説の神様「不思議の国のアリス」のアリス。 異能バトルファンもファンタジーファンも「インクリング・アリス」はぜひとも読んで欲しいオススメの作品です。

10

おとぎ話のキャラが総出演する「インクリング・アリス」が超面白いからキャラの元ネタを調べまくってみた

アリス インク リング

😚Prime Reading• 指定なし• シリーズでまとめて表示• 常識破れの行動力で子供達のヒーローだけど、 大人からしたらかなり厄介な女の子なので自分の子供にはあまり読ませたくないような微妙な気分になる作品が元ネタ。 メニュー• マリア・バンクス(元ネタ・メアリー・ポピンズ) ディズニーの「メリー・ポピンズ」の原作 「メアリー・ポピンズ」が元ネタ。