サピエンス全史 上 / ハラリ,ユヴァル・ノア【著】〈Harari,Yuval Noah〉/柴田 裕之【訳】

史 サピエンス 文庫 全

💢 」「国家は急速にその独立性を失っている。 595ビュー• イデオロギーの 孕 ( はら )む危険を知り尽くした、いかにもハラリ氏らしい勧奨だ。 引用: ユヴァル・ノア・ハラリ著の『サピエンス全史』は、人類史を宇宙から俯瞰するユニークで、平易な記述が好評で、世界的なベストセラーになった。

全人類の必読書『サピエンス全史』をどう読むかーー入門&解説書発売!著者来日時の裏側を語るエッセイを特別公開|Web河出

史 サピエンス 文庫 全

🙌 われわれは、衣食住が満ち足りて、安全・安心な生活ができ、さらに子孫が繁栄することに、大きな価値を置く。 これらの技術を駆使した先にある未来、つまり過去の延長線上にある未来とは全く別の将来に待つ時代を、ハラリはこう指摘する。 オンライン上での無料講義も行ない、多くの受講者を獲得している 柴田裕之(シバタヤスシ) 翻訳家。

16

【楽天市場】河出書房新社 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上 /河出書房新社/ユヴァル・ノア・ハラリ

史 サピエンス 文庫 全

😃 空想的虚構によって、サピエンスは大集団を形成・維持し、発展していくことができました。 オックスフォード大学で中世史、軍事史を専攻して博士号を取得し、現在、エルサレムのヘブライ大学で歴史学を教えている。 人類統一は帝国が推し進める 人類統一への原動力、続いては帝国。

15

サピエンス全史図解(詳説版)|きょん|note

史 サピエンス 文庫 全

🎇 サピエンス全史の概要 サピエンス全史は私たち人間(ホモ・サピエンス)が地球上に現れてから、今日の人口70億人となり、現代社会を築き上げた要因を分析して解説する作品です。 思考も感情も記憶も、自分の身体を切り離しては成り立たない。

1

『サピエンス全史』への違和感

史 サピエンス 文庫 全

👇 いまでは当たり前の単語「進歩」が生まれたのだ。 知り合いの集落で暮らす程度だったから、必要なのは物々交換ていどだった。

サピエンス全史図解(詳説版)|きょん|note

史 サピエンス 文庫 全

⌛ 」「帝国は人類の多様性が激減した大きな要因だった。

9

『サピエンス全史』への違和感

史 サピエンス 文庫 全

😁 2021. そんな後進地域だった西ヨーロッパが、なぜ世界を支配することになったのか。 375ビュー• そしていま、わたしたち人類は1つの社会、グローバル・ビジョンに住んでいるという。 石器時代の狩猟採集民よりも幸せに違いないという、進歩主義的な見方• 次々に組まれていたインタビューのどれでもそうだった。

12