新型コロナウイルス関連情報

感染 コロナ 者 長野 の 県

⚔ 夜間・休日 (17時15分~8時30分) : 026-226-4911(代) 新型コロナウイルスに関する専用の相談窓口• かかりつけ医等に心当たりのない方や、土日祝日や夜間など、相談先に迷った場合は下記の「受診・相談センター」(保健所)へ電話でご相談ください。 政府は早期対応を。

20

新型コロナウイルス感染症感染者の発生について【261~263例目】

感染 コロナ 者 長野 の 県

♥ 濃厚接触者 調査中 その他 その他調査中 681例目(患者) 1. しかしながら、全国的にも新規感染者数が過去最多を記録するなど予断を許さない状況です。

13

長野県 新型コロナ関連情報

感染 コロナ 者 長野 の 県

🤘 濃厚接触者 同居者4名 その他 その他調査中 687例目(患者) 1. 655~661例目• 20日に倦怠感、21日に38度の発熱、医療機関を受診。 「長野県ホームページ 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト」へのリンク 3.適切な購買行動をお願いします。

「感染者が行った店」 デマが広がった人口10万人の街 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

感染 コロナ 者 長野 の 県

🙌 749~756例目• 671~672例目• 濃厚接触者 調査中 その他 その他調査中 684例目(患者) 1. 以下同じ。 761~771例目• 772~774例目• 642~654例目• また、感染拡大が更に進んだ都道府県(直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が5. 新型コロナウイルス感染症予防のために、健康管理セルフチェック表を掲載しました。 県民及び滞在者の皆様におかれましては、国や長野県が発信する正確な情報に基づいて、冷静な行動をお願いします。

新型コロナウイルス感染症感染者の発生について【278~281例目】

感染 コロナ 者 長野 の 県

☏ 市民の皆さんにも体温や症状の有無など、毎日健康チェックをしていただくようお願いします。 症状、経過、行動歴等 11月19日 熱感、倦怠感が出現 11月20日 鼻閉が出現 11月23日 筋肉痛、関節痛が出現 11月25日 医療機関を受診、検体採取 11月27日 PCR検査の結果、陽性が判明 医療機関を受診した結果、自宅療養 6. 濃厚接触者 同居者3名 その他 その他調査中 682例目(患者) 1. これで佐久警察署の感染は4人になりました。 【259例目】 県671例目 無症状病原体保有者 1.年代 50代 2.性別 女性 3.居住地 長野市 4.症状及び経過 11月27日 253例目の濃厚接触者として検査を実施「陽性」と判明 11月28日 入院調整中 5.感染者に関する行動歴 253例目の濃厚接触者(同居の人) 6.濃厚接触者 なし 【260例目】 県672例目 無症状病原体保有者 1.年代 70代 2.性別 男性 3.居住地 長野市 4.症状及び経過 11月27日 254例目の濃厚接触者として検査を実施「陽性」と判明 11月28日 入院調整中 5.感染者に関する行動歴 254例目の濃厚接触者(同居の人) 6.濃厚接触者 同居の人 1人(254例目と共通) 関連情報 相談窓口について 国や長野県が設置する専用の相談窓口及び、県内の保健所に「受診・相談センター」を設置しております。

12

新型コロナウイルス感染症感染者の発生について【278~281例目】

感染 コロナ 者 長野 の 県

💕 陽性者の多い地域と往来する場合は、人ごみ、クラスターの発生するリスクのある場所を避け、基本的な感染防止策を徹底して行ってください。 なお、報道にあたりましては、患者の方のプライバシー保護や、勤務先等の風評被害防止といった観点から、 個別の取材をされることがないよう、特段の御配慮をお願いします。 〇長野県では、 直近1週間の10万人当たりの新規感染者数が 5. 外出の可否や職場・学校への復帰などの相談にも対応しています。

1

新型コロナウイルス感染症感染者の発生について【278~281例目】

感染 コロナ 者 長野 の 県

😒 県の発表によりますと、感染者は県松本保健所管内に住む60代の会社役員の男性です。 24日も38度台の発熱が続き、県内の感染症指定医療機関に入院。

4

新型コロナウイルス感染症感染者の発生について【261~263例目】

感染 コロナ 者 長野 の 県

😝 感染症対策啓発ポスター(日本語・英語・中国語) 長野市では、市民や観光客の皆様に安心して店舗や施設をご利用いただける環境づくりの支援を目的に、新型コロナウイルス対策のポスターを作成しました。 濃厚接触者 同居者1名 その他 その他調査中 683例目(患者) 1. 感染拡大の防止にあたって 新型コロナウイルス感染症及び、インフルエンザ等の感染症予防については、手洗い・うがい・咳エチケット等の対策を行うことが重要です。

13