「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

新聞 コロナ 埼玉

😊 市は同校の休校を16日まで延長し、検査対象を全校生徒に拡大した。 投稿を添付したツイッターは万単位で拡散され、「もっと危機感を持つべきですね」などのコメントが寄せられている。

1

「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

新聞 コロナ 埼玉

💋 埼玉県川越市は6日、市立野田中学校(生徒数274人)で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。 岡教授は毎日新聞の取材に「根拠のない楽観論を懸念しています」と言う。 これとは別に、4日には家族に感染者がいる女子生徒と、発症して自発的に検査を受けた女子生徒の感染も判明していた。

12

「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

新聞 コロナ 埼玉

☎ 【鷲頭彰子】. 「若い人には風邪のイメージですが、1週間も熱が続いて呼吸不全にこんな頻度でなる風邪は見たことないです」「このまま無策では今後1~2週間でさらにピークは高まり、それに遅れて、1週間後に重症者がピークになります。 「もう波は起きてしまいましたが、波の高さピークはまだ変えられます」と、早急の対策を呼びかけている。

14

埼玉・川越市立中、生徒ら35人クラスター 重症者なし [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新聞 コロナ 埼玉

😅 信頼できる専門家の情報をもとに、政府は正確な情報を流してほしい」とコメントしている。

「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

新聞 コロナ 埼玉

👌 これ安全ですか?」と疑問を呈する。 重症者はいないという。

「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

新聞 コロナ 埼玉

👌 投稿では、新型コロナ感染症を「もう誰でも普通にかかる病気になりました」と紹介。

埼玉・川越市立中、生徒ら35人クラスター 重症者なし [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新聞 コロナ 埼玉

🤝 岡教授は11月26日、「フェイスブック」に「現場の医師から一般の方へ あわよくば失礼承知で政治家の方へ」との投稿を掲載した。 岡教授は取材に「国民世論が根拠のない楽観論に動いてしまうことを懸念しています。 行政が発表する確保済みの病床数に対して専門医が不足しているとし、専門外の医師が診察している現実を飛行機に例えて「不慣れなパイロットまで動員しているのに、飛行機はまだ余ってるから大丈夫というのが政治判断なのです。

9