【永遠の桃花・全58話】52話・53話・54話のあらすじ・ネタバレと感想|自分のために生きなさい

桃花 55 話 永遠 の

💢 それを話しばったりと倒れた 擎蒼 けいそう、直後東皇鐘が7万年前と同じ姿に。

16

永遠の桃花 あらすじ55話

桃花 55 話 永遠 の

😝 そのせいで素錦に仕返しされるが、東華帝君(とうかていくん)が助けに現れる。 その頃、夜華(やか)は火傷の跡などの証拠から白浅が素素(そそ)であると確信し、青丘を訪ねる。

永遠の桃花

桃花 55 話 永遠 の

🤝 最初から最後まで思ってたけど、人間たちのくらしっちゅうのはそんなに仙人様にとっちゃやべえものなんだな。 逃げ場のなくなった素錦は、この者たちはみな卑劣だ私を陥れようとしていると天君に泣きつくが、その行いにより夫を侮辱した罪に問われてしまう。

9

【永遠の桃花・全58話】52話・53話・54話のあらすじ・ネタバレと感想|自分のために生きなさい

桃花 55 話 永遠 の

☕ しかも、白鳳九は東華帝君(とうかていくん)に試練を経験させる使命がある司命星君(しめいせいくん)から無茶な注文をされて戸惑う。 やがて、司音は2人の裏切りを知って…。

12

永遠の桃花 55話 素錦 なんだ嫌がらせだったの?

桃花 55 話 永遠 の

✔ そして、彼女は師匠である武神・墨淵(ぼくえん)の17番目の弟子として修業を始める。 そこで白浅が記憶を取り戻したと知り、これまでの素錦(そきん)の悪事を天君(てんくん)の前で明らかにする。

3

永遠の桃花 55話 素錦 なんだ嫌がらせだったの?

桃花 55 話 永遠 の

😩 そして、東華帝君 とうかていくん から祝いの品を受け取った彼女は彼の想いを受け止める。 墨淵(ぼくえん)が修練のため洞窟にこもることになり、白浅(はくせん)は師匠を見送る。

10